本文へスキップ

日下部・塩田司法書士事務所は台東区にある司法書士事務所です。

TEL. 03-5846-8905

〒110-0016 東京都台東区台東1-3-1フドウパピルスハイツ603

会社設立のご相談

会社設立登記とは

 株式会社や合同会社、一般社団法人などの法人を設立するためには、設立の登記をする必要があります。
 司法書士は会社設立登記の専門家です。ぜひ当事務所にご相談ください。登記に必要な書類から、必要な手続きまで、丁寧にご説明させていただきます。
 定款の電子認証にも対応しておりますので、当事務所にご依頼いただければ、設立時の定款の印紙代(4万円)も不要になります。

株式会社設立を司法書士に依頼するメリット

 株式会社の設立の費用として
        登録免許税  15万円
         (資本金約2000万円まで)
        定款認証代  約5万円
        収入印紙代   4万円
        合計    約24万円
   →お客様で設立登記をした場合かかる費用。 
 
司法書士に頼んだ場合、電子定款認証ができますので、
収入印紙代4万円がかかりません。
したがって 実費約20万円 + 司法書士報酬になります。
当事務所の司法書士報酬は8万円〜(税抜き)ですので、約28万円

   お客様で設立した場合 約24万円 
   司法書士に頼んだ場合 約28万円
   実質約4万円で依頼することができます。         

司法書士であれば、定款の作成、認証、登記の申請まですべてお任せいただけます。
会社謄本や印鑑証明書も取得しますので、お客様は公証役場にも法務局にも行く必要がありません。
司法書士は会社法の専門家ですので、
お客様の要望に沿った会社が作れます。
 

※印鑑3点セット(実印、銀行印、角印)も7000円程度で発注できます。
※上記費用には消費税は含まれません。また会社謄本や印鑑証明書の取得枚数、会社の内容によっても変動します。
※本人確認及び意思確認のため、原則として発起人の方とのご面談をお願いしております。ご理解ご協力の程よろしくお願い申し上げます。

株式会社と合同会社の違い

 
   株式会社 合同会社 
 設立時の定款認証 必要  不要 
 設立費用
(司法書士報酬除く)
定款認証費用 約5万円
収入印紙代 4万円
登録免許税 15万円
合計 約24万円
収入印紙代 4万円
登録免許税 6万円
合計 約10万円
 最低出資額 1円  1円 
 出資者の責任  有限 有限 
 任期 役員の任期 1年〜10年 任期なし 
 決算公告義務 あり  なし 
 出資と経営 分離  一致
 知名度 高い  低い 
 上記のように、合同会社は株式会社より簡単な手続きで、費用も安く設立することができます。
 知名度に関しては株式会社の方が高く、出資と経営が分離していることから、今後会社を大きくしていくことを考えると、株式会社の方がメリットがあります。
 合同会社を設立後、株式会社に変更することもできますが、組織変更という手続きをしなければならないため、費用と手間がかかります。
 

お問い合わせ・無料相談お申込み

会社設立に関するお問い合わせや、無料相談のお申し込みは
電話・FAX・E−mail・お問い合わせフォームで受付しております。


バナースペース

日下部・塩田司法書士事務所

〒110-0016
東京都台東区台東1-3-1
フドウパピルスハイツ603
・JR秋葉原駅 徒歩8分
・日比谷線秋葉原駅 徒歩7分
・TX秋葉原駅 徒歩8分
・JR浅草橋駅 徒歩6分
※5月15日より上記住所に移転いたしました。

TEL 03-5846-8905
FAX 03-5846-8906